にわか投資家の大逆転日記

塩漬け含み損100万から大逆転(予定)日記。国家公務員が仕事の休憩時間などで本気で投資します。保有銘柄、残高、取引履歴全て公表。20代、既婚(子供有り)、株取引歴実質1年程度。

9月19日の株式投資実績(手取り損益+7,722円)

こんばんは。

 

なかなか日経は強いですね。FOMCでは25bpの利下げを、ECBもマイナス金利の深掘りを決めたのに対し、日銀は動きませんでした。

 

一時、200円以上上昇していた日経平均もその後、実感戻して最終的には100円行かない程度で大引となりました。

 

銀行株の動きが少し怪しくなってきたので、三井住友を利確しました。今月が配当なのでまたタイミングがあり次第購入してみたいと思います。

 

上昇基調であったヤフーも動きがばれるようになってきました。今までの流れでは330円、場合によっては340円にタッチしてもおかしくはないと思いますが、信用買いの分は利確しました。現物は引き続き保有しています。

 

本日アズワンとサイバーAを買いました。

f:id:niwaka-investor:20190919201056p:image

f:id:niwaka-investor:20190919201104p:image

 

大量の売り出しでかなりやられていたリクルートがついにプラスに転じました。本日一部利確するか悩みましたが、水準としてはまだ安く、3,600円くらいを目指して上がりそうです。

f:id:niwaka-investor:20190919201036p:image

 

明日までは少なくとも上がりそうな感じはしますが、そろそろトランプ砲が出そうな予感。FEDに対してもキレてたし。。

心配ですが、明日また考えましょう。

 

f:id:niwaka-investor:20190919201400p:image

9月18日の株式投資実績(手取り損益▲20,000円)

昨日は家に帰ってきたのが朝方(本日の)だったので更新している余裕がありませんでした。

 

このところ仕事は一時的に忙しくなっているため、なかなか取引ができない状況です。

 

エニグモ損切りしました。決算チャレンジでプラスになったのは、ほとんどないのでもうやらないようにしたいです(たぶんまたやる)。

 

FOMCで利下げが決定されたことや貿易がらみで悪い話が出てきていないことから、地合いはぼちぼち良さそうですね。

 

日銀の政策決定会合が本日ですが、サプライズはなさそうです。今月いっぱいは良い地合いが続く可能性がありそうですね。

 

本日はすでに三井住友銀行を利確しました。

昨日分のスクリーンショットは撮り忘れたので、本日は添付なしで。

9月17日の株式投資実績(利確なし)

本日は、日経10営業日連続上昇と、ある意味記録的な日でした。

しかしながら保有銘柄は、

・SBG 米ウィーワークの時価総額大幅減少

・ヤーマン 決算が鬼悪い

ラオックス(空売り) 謎の暴騰

エニグモ 決算が市場予想ほど良くない

任天堂(空売り) 底堅い上昇

 

と散々で、日経平均が上がっているにもかかわらず、含み損が爆上げするのはやはりメンタルにこたえます。

 

いくつか損切りを断行したいのですが、どこから斬りこめば良いか分からず右往左往している状況です。

 

明日はどうなるでしょうか。サウジの件も行方もあっていく必要があるでしょう。

 

f:id:niwaka-investor:20190918002327p:image

 

9月13日の株式投資実績(手取り損益+39,428円)

こんばんは。

 

本日も日経平均が続伸し、ついに9営業日連続での連騰となりました。先日から保有していたOLCが上々、ヤフーもまたZOZOとの合併で上昇し、いくつかは利確しました。

 

f:id:niwaka-investor:20190913224353p:image

 

3連休ということで、若干ポジションを減らしておきたいと思い信用も含めた保有銘柄金額は今週初めに比べ4百万くらい減りました。

 

来週はFOMCや日銀の政策決定会合があり、為替も含めて大きくブレる可能性が高いです。FOMCではfedウォッチによると25bpの下落が90%以上織り込まれているようです。

 

まず、市場予想通りになることは間違いありませんでしょうが、パウエル議長が次回以降の政策方針をどのように説明するかな注目が集まります。

 

また土日を挟むと心配なのが、トランプ砲です。ここ数日、悪い話が出ていなく、そろそろ癇癪を起こす可能性があります。注意しようがありませんが、警戒しておく必要はありそうです。

 

私個人的に心配なのは、今年12月から中国で製造している携帯やゲーム機などのアメリカ輸出に関税がかかるようになりますが、それを一時または無期限延期するという可能性です。任天堂空売りが爆発する可能性があります。まぁ他の株価は上がるでしょうが、、、

 

空売りを織り交ぜて、ポートフォリオを作ることでリスクヘッジはできますが、今週のような上昇相場では素直に喜べないですね。

 

世界的に相場が回復していることからSBGも回復を見せ始めていますが、頑張ってほしいてますね。アリババのジャックマー氏は引退しましたが、孫社長にはまだまだ頑張ってもらいたいです。

 

本日ヤーマンとエニグモの決算が出ましたが、特にヤーマンは厳しい状況です。PTSでほぼストップ安水準まで来てしまっています。意外と日中の相場では反転上がったりすることがありますが、今回こそはきつそうです。

 

f:id:niwaka-investor:20190913224540p:image

9月12日の株式投資実績(手取り損益+44,815円)

おはようございます。

昨日は遅くまで仕事をしていたので、今朝更新です。日経が8連騰と続伸しています。そんな中、いくつか利益確定しました。

 

昨日中にスクリーンショット撮らなかったため、一部いつもと形式が異なります。

 

ファナックがやっと売れました。売却金額は、最終的にはもう少し持っていた方がよかっですが、一時10万以上の含み損を生んでいた銘柄としては上々でしょう。空売りでもうワンプッシュしようとしましたが、あまり値動きがしなくなったので撤退しました。

 

ピジョンも長らく含み損でしたが、昨日利確しました。

 

f:id:niwaka-investor:20190913082551p:image

 

一方、米株上昇⇨国債売り⇨長期金利上々を見込んで、三井住友銀行を新規購入。

 

またヤフーを追加で1500株ほどナンピンしました。

 

本日はどうなることでしょう。流石に調整がありそうでが、ECBも無事に切り抜け、ほとんど悪材料が出ていないので下値は限られる可能性があります。任天堂空売りが怖い。。

 

f:id:niwaka-investor:20190913082615p:image

9月11日の株式投資実績(売買なし)

こんばんは。

日経平均は7営業日続伸と今年入り後、最長の続伸となりました。含み損も2百万をひさびさに割りました。


一方、直近で上昇しているのは金融株やPBRが低位であった銘柄が多く、反面不動産やグロース株は売られました。

私が現物で保有している銘柄では、昭和電工マツダ、ヤマトHDなどが業績が不調ということもあり直近で大幅に下落していた銘柄が主に本日上昇しました。一方、上昇基調が続いていた任天堂空売り中)や小型株(信用買い中)は下げました。

 

 

最近の上げは、米長期金利や円安により上昇している面ももちろんありますが、売られ過ぎ銘柄の戻しによるところも大きく、つまり、私個人はここ数日の上昇は一時的でまた下落基調になると思っていましたが、21,000程度が現在の世界的なリスクを織り込んだ適温である可能性が高いということです。

そのため、明日以降の調整値下げが大きいことを見込んだ、金融株などの空売りを本日終わりくらいまで悩んでいましたが(仕事しろ、というご指摘はご容赦ください。すきま時間で考えています。税金泥棒ではありません。)、踏みとどまりました。

金融株は、ここ数日で銘柄によっては10%程度上昇しており、収益力が回復していないことなどから今後の下落を想定したくなりますが、国債の買いが過熱しすぎ(=金利の低下し過ぎ)であり、現在1.7%の米10年物金利は2%程度まではすぐに戻す可能性が指摘されています。そのため、金融株は明日は多少下げるかもしれませんが、中期的には上げの可能性も十分にありそうです。ただし、私はもう少し様子を見ます。

 

 

昨日買いを入れたオリエンタルランドですが、寄り付きで600円程度(3%)下落をし、さすがにメンタルがやられましたが、フリーズしている間にある程度もどし、最終的には100円程度上昇して大引となりました。

ここまでボラティリティの高い日は同銘柄では珍しいですが、最終的に戻すところは、さすがOLCというところでしょう(昨日同銘柄と同様大幅下落した第一三共も朝大幅に下落しましたが、最終的に前日比プラスまではいきませんでした)。

昨日の私の直感は概ね正しかったと思いますが、本日朝一で買っていれば、なお利益獲得ができたことでしょう。同銘柄は、本日米株が下落すれば明日上昇、米株が上昇すれば横ばいまたは若干の下落の可能性を予想しています。

 

本日からECB理事会が始まり(公表は12日ですが)、大きなサプライズはないと思いますが、結果が出るまで若干の値動きが鈍化すると思われます。

 

f:id:niwaka-investor:20190911195839p:image

 

9月8日の株式投資実績(手取り損益+26,627円)

ひさびさに利益確定しました。

本日は稀に見るSBGの上昇、ファナックの上昇、そして任天堂の下落のお陰で含み損が15万程度減少しました。

 

利益確定はしましたが、正直まだパンパシHDとは売りたくなかったです。ただし、オリエンタルランドの大幅な下落を発見してしまい、どうしても買わないといけない(気がした)ので、利益確定できる銘柄は確定し、ヤフーは現引きしました。

感覚的にはOLCは買われすぎで反動下落でしょうが、まだリスクオンに行きすぎるほど全てが良くなったわけではありません。金融株も本日かなり買われましたが、米長期金利が上昇したこと(リスクオンになり米国債が売られた)ためです。

 

ブレグジットはとりあえず今年いっぱい、延期となりそうですが、トランプはいつ爆発してもおかしくなく、香港の暴動も引き続き行われています。

 

つまり、明日は今日の反動下落の反動があるはず!ということです。

 

ファナックABCマートが明日売れますように!では。

 

f:id:niwaka-investor:20190910223159p:image

 

f:id:niwaka-investor:20190910223204p:image